Atelier Kamata

アトリエカマタ

バイオリン弓製作・修復・調整

Open: 11:00ー19:00

​定休日:火・水

〒250-0865

神奈川県小田原市蓮正寺848-4

​小田急小田原線螢田駅 徒歩約4分

TEL:0465-46-6659

Mail:atelierkamata@gmail.com

​​駐車場に限りがございますので、お車でお越しの際は事前にご連絡いただくか、駅前のコインパーキングをご利用いただきますようお願いいたします。

© 2019 Atelier Kamata

古物営業法に基づく表記 

神奈川県公安委員会 第452700013406号​ 

鎌田 悟史 

Satoshi Kamata

チタン製スクリュー

かつてベルナール・ミラン(Bernard Millant 1929~2017)がある講演で、バイオリンの弓の重量を55gmから65gmと述べたことがある。現在の重量基準(約58gm~62gm)からすると、まあなんとアバウトなことだろう。当時のミルクールやパリでは現在のメーカー達が用いるような素材の選別方法は勿論なかったが、勘と経験を頼りに作ってもこの大まかな基準であれば合わせることができたということだろう。結果として64gm、65gmといったバイオリンだかビオラだか定かではない弓が作られることとなり、修理でそのような弓の重量調整の依頼が入ることがある。

Read more...

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now